夫とのエッチで中イキしたいけどできない悩み

結婚生活の中で夜の営みであるエッチは大切なコミュニケーションです。

 

特にアラサーの時期だと結婚してからエッチの回数も頻繁にある事でしょう。

 

もちろん子供を作るためだけではなく、スキンシップで愛情を確認する行為でもあります。

 

エッチで肌が触れ合う事によって一体感を感じる事ができますよね。

 

そして最後は気持ち良さの絶頂に達し、互いにイク事でスッキリとして身も心も満たされます。

 

だけど妻が夫に言えない悩みがあったりもするんです。それが中イキしたいけどできないという事です。

 

夫とのエッチで満たされた気分になれるのですが、どうしても中イキだけができない…そんな悩みを持った妻は夫に相談しにくいのも事実です。

 

クリを刺激されてから絶頂に達するクリイキ(外イキ)と、挿入された状態でイク中イキは別物なんですよね。

 

そこで夫に相談せずに、自分で中イキできるようになる方法をご紹介します。

 

中イキは刺激の感覚を掴む事がポイント

中イキができるようになるには、自分で気持ちいポイントを知る事が必須です。

 

挿入された状態で、どの部分が気持ちいのか?の場所を知ると中イキしやすくなります。

 

夫とのエッチの最中に感じる、挿入された状態で気持ちいポイントがあるはずです。

 

そのポイントを明確にする事で、挿入時にどういう角度や動きをしてもらえれば中イキできるかが分かってきます。

 

ただし、中イキできるポイントは個人差があるので体位によって挿入角度やピストンの動きで違ってくるのです。

 

また夫とのエッチで練習しようとしても、夫が射精してしまえば中イキの感覚を掴む前に終わるので難しいでしょう。

 

こういった事で中イキの感覚を掴めずにもやもやした気持ちで過ごす女性も少なくないのです。

 

そこで中イキの感覚を掴むために自分で膣トレを行う事で、明確な中イキのポイントを掴めるようになります。

 

膣トレで中イキのポイントを把握できます

夫とのエッチで中イキできるようになるために膣トレは欠かせません。

 

膣トレを行って中イキできるポイントを知り、エッチで満足できるようになるでしょう。

 

そして膣トレを行う時は1人でこっそりできるので、夫にバレずにできるので安心です。

 

中イキや膣トレの相談って他の人に言いにくいですからね。1人で練習できて気持ちよくなれちゃうんです。

 

練習する際にはこのアイテムが一番おすすめです⇒初めての膣トレにLCインナーボール

 

これで中イキの感覚を掴み、夫とのエッチで身も心も満たされるようになります。

 

アラサーの夫婦生活において夜の営みであるエッチは大事ですよね。

 

中イキできるようになって、夫とのエッチを心から楽しめるようになってくださいね♪