エッチで彼より早く中イキできるようになりたい

エッチの時に彼が先にイっちゃう事で満足できない事ってありますよね。

 

彼が射精するとイっているのがわかるんですが、女の子は男とはイク感じ方が違いますよね。

 

女の子でもイキたいけど、いつも彼の方が先にイクとエッチが終わって不完全燃焼みたいな…。

 

かといって彼が早漏じゃないんだけど、彼だけがイっちゃうばかりで自分がイケないのはちょっと寂しいですもんね。

 

やっぱり女の子はエッチの時に中イキしてみたい願望ってあるんです。

 

でも、イキそうな感覚になる前にエッチが終わる…みたいな感じでイキたくてもイケない。

 

だったら中イキしやすいように自分で開発しちゃいましょう!

 

膣トレと呼ばれるトレーニングをする事で中イキの感覚を掴みやすくなり、彼とのエッチの時にイク事ができるようになれますよ。

 

そこで中イキするためのトレーニングの方法をご紹介します。

 

中イキするにはGスポットの感覚を知る事

彼とのエッチで中イキをするにはGスポットと呼ばれる場所を知る事です。

 

一般的に膣の入り口から約3~5cmほどのお腹側にあります。

 

オナニーの時に自分の中指を入れて第1~第2関節の部分あたりの範囲です。

 

このGスポットは個人差があり、感じ方に違いがあるのですが、トレーニングする事でイキやすくなれるのです。

 

自分でオナニーをしてトレーニングする方法もあるのですが、もっと効率的にできる方法があるんです。

 

今、中イキしたい女の子たちに注目されている「膣トレ」を行う事で、Gスポットの開発ができちゃうんです!

 

膣トレを行う事でGスポットが開発されたり、膣の締りが良くなってエッチの時の気持ち良さがアップします。

 

彼とのエッチで中イキできるようになるには膣トレを行う事で間違いなくできるようになりますよ。

 

中イキするための膣トレ方法はこれが一番

膣トレで中イキの感覚を掴むにはインナーボールを使うのが一番です。

 

このアイテムがおススメです⇒中イキしたい人向けの膣トレ用LCインナーボール

 

トレーニング方法は簡単で、最初は1個だけを挿入して約10~15分ほどお尻を引き締めて緩める事を繰り返します。

 

慣れてきたら2つとも挿入して同じように締める、緩めるを繰り返すだけで簡単です。

 

これは膣の締まりとお尻周りの筋肉が関係しています。

 

体の他の部位のトレーニングと同じで、鍛えると筋力が上がって膣内の締まりも良くなるからです。

 

さらに膣内が引き締まる事でGスポットの感覚も分かりやすくなり、中イキしやすくなれます。

 

彼とのエッチでイケるようになり、互いに身も心も満足いくまで楽しめるようになるのは間違いないですよ。

 

膣トレで鍛えて、Gスポットを開発して気持ちよくなっちゃってくださいね♪